もしかして大抜擢?

来週末は幼稚園の運動会の予定。

毎年、開会式や閉会式でのことばを言う役、入場行進で各クラスの先頭に立ちプラカードをもつ役などを年長さんから選ばれた数人が担当する。

息子も幼稚園の頃にプラカードを持って行進させてもらった。閉会式が始まるときに全く別のクラスに行って、マイクで名前を呼び出されるというエピソードは我が家の伝説だ。

2〜3日前、娘が「開会のことばを練習している」と言い出した。

え?男女ひとりずつしか選ばれない花形だよ?まさかの大抜擢?

開会と閉会のことばは先生が用意しており、年長の各クラスでみんなが揃って練習する。そしてその中から開会、閉会で男女合わせて4人が選出される。一応全員が暗記しているので、当日急に休んでも誰かが代行できる仕組みだと聞いたことがある。

きっと娘もそんな補欠のひとりに違いないと思っていた。

しかし、園のバス停が一緒の男の子と別室に呼ばれて何度も練習していると娘が言う。

「ちゃーちゃん選ばれたのかなぁ。嫌だなあ 」

昨年の開会宣言をした女の子が、緊張からか急に泣き出して涙声で言うのを見ているので、娘は不安そうだ。

「まだ選ばれたとは限らないし。選ばれたとしても絶対うまくできるよ」

人前でも気後れせずしゃべれる息子とは正反対の娘なので、わたしも正直不安だが、とりあえず励ますしかない。

「とにかくいっぱい練習しよう!」

ほとんど暗記できているようだが、一文を言うと、次の文を言うまでに少し考えて間が空く。何度か聞いているうちにわたしも覚えたが、台本があるわけではないのでそれが正解なのかわからない。

何度もやっているうちに嫌になったのか、ふざけ始めた。先生の前ではそんなことができる性格ではないのでいいのだけど。

最後に「ご声援をお願いいたします」という台詞がある。

「ごせいえんを??????ごせいえんってお金のこと?」

5000円じゃない!お金好きすぎる幼児って??????

本番で言って会場爆笑させてみる?我が家の新たな伝説になるよ?